FC2ブログ

Tous les jours Bon Chic

毎日少しでもいいこと探し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「戦火の馬」より思う。

正直、これは観るのに勇気がいりました。

が、母から誘われたので観て来ました。

一頭の馬を通じて、人の絆を描いて行く、戦争がもたらす狂気だけではない「繋がり」、また人の持つ「人間らしさ」をも描いて行く、そんな映画です。それが「希望」と言われる所以でしょう。馬の視点で描かれている原書を、もう少し落ち着いたら読んでみようと思うものでもありました。人が「人」である。戦争の狂気に取り憑かれる中、「人が人であるのはなぜか」。その「人の心」を持つ事を許されない中で、持ち続ける事のできる瞬間がある。それによって、人は手を取り合う事が出来る。私たちが決して忘れては行けないのは、その尊さです。

とは言え。忘れては行けない事があります。

この戦争は第一次世界大戦を舞台としていますが、戦争は日々起きていると言う事です。その悲惨さ、惨状から目を背けないでほしい。戦闘シーンは、悲惨きわまりないです。これは、「歴史」であるとともに、現実でもあります。一般人が巻き込まれる部分も描かれます。これも、現実です。

目を背けないでほしい、現実なのです。

私がカブールで体験した「戦争」は、このほんの一部です。それでも、耳から爆発の音が離れる事は、今もありません。あの画面に出て来たキャタピラーより大きな、最新のタンクが走り続けている市内。その上からは、何かあれば発砲されるであろう、機関銃が装備され、360度旋回しながら、引き金に指を掛けた兵士がいます。私たちの毎日は、つねにホルスター銃と、カラシニコフ、A4との共存です。以前は米軍のキャンプまで食料調達に行った事もありました。今はそんなこと、怖くて出来ません。市内の許可されたスーパーで買い物もできました。今は禁止されています。

アフガンだけではありません。

この戦争は、映画の中のことではないのです。技術の発達した現在、その戦争はもっと悲惨な、もっと残酷なものになっている。狂気を失わない美談として、希望として、この「馬」を通じた「人の心」が描かれます。けれど、戦争は今も起きています。この戦争に「関係のない」人は多い。けれども「今も起きている事」として、観て下さい。私たちは「人間」たらねばならない。

苦しかったです。耳を覆い、目を上げられないシーンが多くありました。銃声と、手榴弾の音は、きつかったです。フラッシュバックが起きました。事務所から聞こえた、爆発の音。忘れられません。けれども。その中でも「人」たらねばならない。そうあれば、人は、人として生きる意味を知る。そう、思います。そうある時、垣根を越える事ができるのです。

人を繋ぐもの、それは「人の心」である「良心」と「Respect」です。ある場面で、イギリス兵とドイツ兵が、ワイヤーに絡まった馬を助けるために遭遇する場面で、「もう1本ワイヤーカッターが必要だ」と叫んだ時、そこに5本以上ものワイヤーカッターが宙を舞います。そこに人の「Respect」があります。立場を、国を、すべてを越えて、そこに「Respect」が生まれます。これが、「人の心」です。狂気に踊らされる中、私たちが忘れてはならないもの。私が、この業界で働く上で一番大事にしているものです。それがあれば、真摯に向き合う事が出来ます。

この戦争は、映画の中でだけ起きているものではありません。
多くの兵士が前線に出て、多くの人が、恐怖にさらされています。

惨憺たる有様が、目の前に広がります。でも、これは、「現実なのだ」と戦争を知らない人にも観てほしいです。そしてその狂気が、人を狂わせる。でも人の心を。忘れてはならない人の心を、どうか、お祈りください。友人は、前線でレポートをし続けています。彼の体験に比べたら、私の体験は無に等しい。けれどもそれでも。対岸の火事ではありません。今も、この世界のどこかで起きている悲しい現実です。

人が、人たる所以を。人が、「Respect」を持ち続け、手を取り合う事ができるように。

そう、祈って止みません。
スポンサーサイト


  1. 2012/03/08(木) 00:43:22|
  2. 映画レビュー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<あれから1年 | ホーム | 久しぶりのフルマップ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maytetheresemain.blog27.fc2.com/tb.php/694-c149a7c1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。