FC2ブログ

Tous les jours Bon Chic

毎日少しでもいいこと探し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アフガン便り3 その4 治安悪化

この数ヶ月、治安が悪化の一途を辿っていることを肌で感じます。

日本でも報道された、スーパーマーケットの自爆テロ。あれは、Finestという、外国人が良く使うスーパーマーケットで、割と質の良い食材をおいています。私もキノ(みかん)の美味しいものはそこで調達してもらったりしました。つい最近は、4年前の居住区あたりで、爆発がありました。

日本では報道されないいくつもの治安事案が、ここ数週間、ばんばん起きています。正直、1週間に1回は何かある、というのは軽く恐怖です。ジャララでは同僚が銃撃戦の音を聞いています。このままだとどうなるのか、正直不安です。

アフガンでは、米軍撤退、アフガニスタン警察へのすべての権限委譲に向けて色々な事案が動いています。民間警備会社の解散、PRTの解散等、カルザイ自身が米国に頼らずアフガニスタン警察ですべてを行おうという姿勢を大々的に打ち出し、政策にもそれを影響させ始めています。

その一方、彼自身の求心力は確実に落ちています。ご存知かとは思いますが、アフガニスタンの国会はなかなか開催が決まらず、ようやく先月、圧力に押される感じで開催されました。これは、選挙に落ちた候補者が選挙の違法性を訴えていたもので、カルザイ派が多く含まれていました。しかし当選議員が国会に暴挙するという噂もあったりして、その圧力が勝った、と言う感じでしょうか。

また、今もって下院の議長は選出されていません。毎回過半数を獲得する候補者は現れていない、というのが現状です。

今回の治安悪化も、反タリバン派のアトマール元外相、サレ元国防相(?)を更迭したことによる一時的な治安の安定が、期限が切れたため、いわば「正常に戻った」ということもあるのだそうです。

今年は暖冬です。アフガンはこれから春に向かいます。これから雪ががんがん降ることはないでしょう。そうなると、雪解けを待つ必要もなくこれからさらに治安は悪化することと思います。その中で米軍撤退、アフガン警察に権限委譲。これがどのように行われるのか。戦々恐々です。NATOやISAFの存在が良いとは言いません。しかし、現在の状況で、内務省に治安を維持する力があるのか。

イラクと同じことになるのではないか、いや、それ以上になってしまうのではないかと言う不安の中、アフガンの未来よ、明るくあれ、とせめて祈るばかりです。
スポンサーサイト


  1. 2011/02/23(水) 04:07:34|
  2. Afghan 09-11|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<危機脱出の兆し | ホーム | HASUNAのオーダーリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maytetheresemain.blog27.fc2.com/tb.php/659-95020447
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。