FC2ブログ

Tous les jours Bon Chic

毎日少しでもいいこと探し

終わった(涙)

昨日、ようやくこれまで抱えていた仕事を終わらせることができました。
某機構に提出する精算報告書。
色々なことがあって、色々なものを被って。抱え込んで。
これを抱え込んで数週間。しかもほとんど日付変更前に帰れたためしがなく。土日もなく。
自分の誕生日すらすっかり忘れて。その日は深夜の仕事で始まり、仕事をし続けて終わって。
毎日ドリンク剤の強いのを飲み続け、毎日欠かさず仕事の夢を見ていました。

…これがねぇ、自分のミスでこうなってるんだったら、誰も何も言わんと思う。
が。他人の不始末だったので、余計になんでこうなっているんだか解らない、
ということがたくさんありすぎて、かからなくてもいいストレスがたくさんでした。

そんな中、必死になってプロジェクトのロジの穴を埋めていく私を
会社のたくさんの人が何も言わずに助けてくれました。
総務の精算担当者さん、違う部署のアルバイトさんを応援に貸してくださった上の方、
4月まで一緒にがんばった、「隊長」と私が呼ぶAさん。
何よりも、毎日、ほかの仕事も抱えながら私と一緒に最後まで走り回ってくれた、
経理の母娘エキスパートの方たち。
何度も、いらだちと焦りと怒りとでパニックになりそうな私をなだめ、
その冷静さで最後まで詰めを怠らずに、しっかりチェックをしてくださった。

会社中が、殺気立つ私を(笑)がんばれがんばれ、と見てくださっていたことを、
私は知っている。
…少なくとも、この混乱の原因を作った張本人以外は。

3月からこっち、正直休む暇なくぶっ放してきたきらいがあり。
4月の頭に、心身ともに崩れ落ち、5月には連休をぶっつぶして倒れて。
もっといえば、あれ以来完全復帰する暇もなく70%を死守しながら、
この混乱期を走り続けて。それでもここまでやってくることができて。

今日朝、ようやく仕事の夢を見ずに12時間寝倒して初めて、
ああ、提出したんだ。 という実感がわいた。

多分2か月ぶりにダラブッカに触って、サイーディをたたいたとき、
音はすごくばかばかしいくらいに悪い音になっていたけれども、
ほっとして涙が出た。

ベリーダンスのDVDを観たとき、ようやくスタジオに行きたいと思うことができて、
しかも後ろめたさも何もなくて、とてもうれしくなった。

この3か月。色々なことを学びました。
コンサルというのは基本的に「教えない」「即戦力がほしい」から、
自分で学びとっていくしかないのだけれども、私は非常に不器用なので、その辺が下手で。
少しずつ痛い思いをしながら、そしてそれを消化しながら出ないとそれができず。
プロジェクトの石垣の石としてやっていくこととは、とか、
自分の今の立場とか、そもそも「仕事」とは、とか「コンサルとは」とか。

苦しい中で、隊長やYさんに、少しずつ色々な話を聞けたり、できたり。
とても幸せなことなんだと思います。

苦しかったし、辛かったし、色々悩みもしたけれど、
ようやく、年明けから続いてきた波が一段楽な感じです。
これで安心して眠ることができる。感謝です。

大変だった。

でも、その大変さの末に得たものは、この仕事をしなければ得られなかったもの。
…抱える必要のない、経験する必要のない気持ちも経験したかもしれない。
けれど、それ以上に素敵なものを得ることができたと思う。

だから、結局よかったと思う。
スポンサーサイト


  1. 2008/06/08(日) 03:12:15|
  2. 日々の徒然|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<おめでとう-the Very Happy Wedding, my dear!!- | ホーム | 今日も今日とて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maytetheresemain.blog27.fc2.com/tb.php/420-e93b783c

【アルバイト】についてブログや通販での検索結果から見ると…

アルバイト をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
  1. 2008/06/08(日) 07:24:12 |
  2. 気になるワードを詳しく検索!
| ホーム |